※お申し込み前に必ず受講規約をご確認ください。お申し込みいただいた場合には受講規約に承諾されたものとします。

「なぜ違法なのか」を知らないと意味がない

空間除菌やウィルス関連商品

痩せるクリームやサプリメント

健康食品や美容液など

多くの広告が違反広告として行政処分を受けています。


施術をする方は2016年に9社、2019年に2社

「小顔効果」の広告に対する行政処分は記憶にあるのではないでしょうか?


処分された広告はどれも「よく見る内容」のような気がしますが。。。


なぜ「小顔効果」は広告違反なのでか分かりますか?

もし理由が明確に分かる方はこの講座の受講は必要ないかもしれません。


「小顔効果」という表現に限らず「なぜ?」を理解していないと

言葉を変えても結局は同じことを繰り返してしまいます。


「広告」と言うとテレビCMや雑誌、新聞の広告など大々的な宣伝をイメージするかもしれませんが、

実は個人・公式問わず、ブログやSNS、動画、パンフレット、店内ポップなど様々な媒体が「広告」になります。

普段、気軽に書いているブログやSNS。

広告ルール(法規)に気をつけながら書いていますか?


私たちが民間資格でお仕事をするにあたり、様々な法規・社会のルールが関わってきます。

仕事のルールを知っているということは

車の運転で言えば「赤信号では止まる」と同じくらい当たり前なことです。

ほとんどの方は「なぜ赤信号では止まらなくてはいけないのか」を理解していますよね?


もし赤信号で止まるというルールを知らない人が車を運転していたらどうでしょう?

 

もちろん実際に処分されるのはほんの一部の広告です

だからと言って処分されないなら良いという訳ではありません。


広告はお仕事の「顔」です

ルールを知らずに違反広告を出していたら

お仕事の宣伝ではなく「私はルールを知りません」と宣伝しているのと同じです。

 

もし、広告のルールが曖昧と感じているなら

曖昧なままにしないで一緒に見直しませんか?

こんにちは
リーガルコーチ
石坂明子(いしざかあきこ)と申します。



リラクゼーションサロンを経営する傍ら

女性経営者向け法規セミナーなどのリーガルリテラシー講座を提供させていただいています。

 

サロン経営を18年、セラピストの育成を始めて10年

300人以上の方に技術や知識をお伝えしてきました。

 

本格的に起業する方やお家起業、プチ起業など女性のお仕事のやり方は様々です。


多くの女性の起業をお手伝いする中、息の長いお仕事をしていくには、技術やサービスを向上させる努力をするだけでなく、社会の一員として社会的地位をもっと向上させていくことが大切だと気付きました。


社会的地位を向上させる為には、仕事のルール(法規)を守ることや社会での在り方、ビジネスリテラシーを学ぶことは不可欠と考え、2017年から仕事の基礎とも言える仕事のルール(法規)をお伝えしています。

女性が安心してお仕事をするには

今は誰でも自由に簡単に起業ができる良い時代です。

ですが自由に簡単に起業ができるが為に

仕事のルール(法規)を知らないまま起業をし

ルールを知らないまま仕事をし、結果トラブルを起こし、

最悪、賠償や罰金といった事例が身近な所でも増えています。


ほとんどのトラブルは

法規を知り守っていれば起こらないものばかりです。

ただ、学校ではルールは教えてもらえません、学ぶ機会が無いのが現状です。


どんなに素晴らしいお仕事をしていても

自分の仕事に関わるルールを知らないままで

どうやって社会的信用を得ることができるのでしょうか?


もっと社会の中で認められ活躍する方が増えてほしい

不安を減らしのびのびと仕事をしてほしい

私の18年のサロン経営の経験が皆さんのお役に立てるのではないかと思い立ち

法規セミナーをスタートしました。


皆さんの技術、知識、学び、経営などの行動全てが

正しくあり社会に受け入れられるように

そして、安心してお仕事ができるようにサポートしています。

アップデートし続けることが大切

「法規を学んだことがある」という方が居たら、それはいつのことでしょうか?

もし、それが3年以上前だったら・・・

はっきり申し上げると

情報が少し古くなっているかもしれません。


数年前からは「健康・美容業界」の取締りが特に厳しくなっています。

先に挙げた「小顔効果」もその一つですよね。

今まで使っていた表現なのになぜ、今になってダメなのでしょう?


法規自体の改正もありますが

法規は時代の風潮に合わせて解釈が変化したり

取締りが強化される業界があるからです。


過去に学んだことがある方も

常に最新の情報にアップデートし続けることが大切です。


法規を学ぶことは単に法を覚えることではなく

世の中の大きな流れを読み解くことでもあります。

そこにこそ法規を学ぶ本当の意味があります。

法規はむずかしい?

「法規は難しい」「法規は怖い」「法規は窮屈」「法規に自由を奪われている」

法規と聞くと何となく良いイメージが浮かばないのは・・・実は私も同じです。

じゃあ放っておいて良いのか?と言うとそうもいきません。


なぜなら日本に住んでいる以上、日本の法律は絶対だからです。

「税金と法律からは逃れられない」とはよく言ったものですが

残念ながら《守らなくてもよい》という選択肢は私たちには無いのです。

正確には選択肢はありますが、その結果は・・・何となく分かりますよね?

罰金や逮捕などペナルティが課せられます。


でもちょっと考えてみてください

法規は私たちの自由を奪い、生活を窮屈にしているものなのでしょうか?


そんな一面もあるかもしれませんが


実は私たちを守り、安心できる環境を作ってくれているものなのです。


青信号を安心して渡れるのも交通ルールを皆んなが守っているから。

誰も交通ルールを守らなかったらと想像してみてください。


法規はむずかしい?

法規は簡単です!と言いたいところですが・・残念ながら難しいです。

なのに何かあった時に「知らなかった」は通用しないですし

「みんなやっている(書いている)から」も通用しません。

お仕事をする以上、難しいからと言って放っておけないのも法規です。


地道に1つ1つ関係法規を学んでいくのが一番の近道です。


しかし、いざ勉強しようとすると、法文は難解、関係省庁の資料は文字多め、表現がむずかしい


そもそも何が自分に関わるのか分からない

と言うのが現実です。


私自身が頭を悩ませながら勉強した経験から

このコースでは専門用語を使わず、難しい法規をかみ砕いてお伝えしています。

広告に関する法規を理解し守れるようになることがコースのゴールです!

広告のルール

このコースで学べること

お仕事に関わる法規は沢山ありますが

数ある法規の中から今回は、お仕事の顔とも言える【広告】に関する法規

「不当景品類及び不当表示防止法」

の中の不当表示にフォーカスしています。

この講座は10のチャプターを通して広告ルールを理解できるように構成されています。

Chapter1   - 法規とは?

まずは法規とは何を指しているのか、法規と法律は違うの?

など法規とは何なのかをお話しします。


Chapter2   - なぜ法規がたいせつなのか 

単に法規を守ることだけではなく

ビジネスをする上で大切なことは何なのかに触れていきます。


Chapter3   - 広告とは

「広告」と一口に言っても広告と呼ばれるものは実は様々

法規上の広告とは何を指しているのかをお話しします。


Chapter4   - 広告のルール

実際に何という法規が広告に関わるのか

どんな主旨で法規が定められているのかをお話しします。


Chapter5   - 優良誤認

Chapter6   - 有利誤認

具体例を挙げながら、なぜ違法なのか。

言ってはいけないこと、どんな表現がなぜ違法なのかをお話しします。


Chapter7   - 広告違反はなぜ怖い?

法規違反がいけないことは誰でも分かることですが

実際にどんな罰則があるのか罰則以上に怖いことなどをお話ししていきます。


Chapter8   - 広告リサーチ

広告のルールを知っても知識を応用できないと再び違反をしてしまいます。

玉石混淆の情報の中から正しい情報を引出し、整理する力を身につけていただきます。


Chapter9   - 広告を書いてみよう

実際にご自分のお仕事についての広告を書いて広告ルールへの理解を深めます。


Chapter10 - その他に大切なルール

お仕事に関わる法規の中で広告についての法規はほんの一例に過ぎません。

その他に関わる法規は何があるのかを知っていただきます。


この講座のゴールは

広告に関わる法規を知り

自分だけでなくお客様も守る法知識を身につけていただきます。


しっかりとゴールを目指していただくために、当講座

「必要な広告法規を知って、安全なPRができるようになる講座」
にご参加頂いた方限定で3つの特典をご用意しています。


講師によるチャットサポート


コース中、質問や疑問があればいつでもチャットワークを使って講師に質問ができます

広告チェックリスト


自分の広告が法規に添っているかどうか

最終チェックができるチェックリストをプレゼント

オンライン広告コンサル(有料)

コース修了者限定で、自分の広告についてオンラインで直接講師からアドバイスを受けられます


*有料特典となります

コース期間について

こちらのコースは自分のペースで進めていく、自主学習型オンライン講座となっています。

コース期間は1ヵ月(4週間)です。

ゆっくり進めても2週間あれば終了しますが、余裕をもって倍の期間を設定しています。


コース期間中はチャットを使っていつでも講師に質問が可能です。

*コース期間とはチャットでのサポート期間となります


サポート期間終了後も、お申込みいただいたコースへのアクセスができます。見たい時に何度も繰り返し講座を閲覧いただくことが可能です。

お申し込みはこちら

「必要な広告法規を知って

安全なPRができるようになる講座」

¥12,800

一回払い

クレジットカード一回払い

銀行振込(一括)でご希望の方はこちらのフォームからお申し込みください。

※お申し込み前に必ず受講規約をご確認ください。

※お申し込みいただいた場合には受講規約に承諾されたものとします。


〈楽天カード・セゾンカードご利用の方へ〉
決済が通らないケースをご報告頂いております。解決方法としては、「①カード会社のカスタマーサービスにご連絡頂き、このご購入がご自身のもので間違いがない旨を伝えて頂く」または「②楽天カード・セゾンカード以外のクレジットカードでご決済頂く」となります。
※分割払いをご希望の方はカード決済後、カード会社にて分割のお手続きをしてください(手続き可能かはカード会社へ直接お問合せください)


受講生の声

知らないのなら知ればいいんだ

コラーゲン整体てtoこころ 池田ちひろさん


整体で活動させて頂くことになり、紹介文などをSNSに載せる際、今までは特に気にしていませんでした。

もちろん、どのような表現をするのか、どのような言葉をチョイスするのかで違反広告になる!なんて思いもよりませんでした。

はじめは「知らなかった」と言っても通用しない!なんてそんなぁ・・と思いましたが、今後自分の活動をアピールする上で、法規を知っていたほうが絶対に良い!知らないのなら知ればいいんだ、と思い学ばせて頂くことにしました。

 

オンラインはいつでも学ぶ事が出来るので、とても便利です。

耳で聞きながら、今のところどうだったかな?と思えば、文字でも見る事もできます。

対面講座の様に質問をしたい時にその場ですぐに質問は出来ませんが、いつでもチャットワークを使って質問をすることが出来ます。


このような時だからこそ一人でも多くの方に法規を知って頂きたいです。

怖さや気をつけよう!だけではなく、役立つことや気づきが多い講座


デザイナー・セラピスト
そらいろ舎 桑野奈美


法規は知らないといけないと思いつつも、なんとなくなままでした。

自分で調べても、色々な情報では曖昧だし、きちんとした文書はわかりづらく、なんとなく遠のいてしまいがちです。

でも、本当は大切なことですね。


今は特にSNSやHPといったオンラインで、お仕事や商品について気軽に宣伝できる時代です。

広告媒体のお仕事をしてきて言われていたことは、オンラインの場合の間違えた時の怖さでした。

気づいて修正するまで、印刷物とは違う拡散するスピードがあるからです。

お客様、または他の方からの指摘もあり得ます。

この講座を受けたことで、サロン経営者、販売者といった発信する側が、「安心を得られる」、「信頼を得られる」、「何があったときに冷静に対処できる」、「同業者との競争ではなくよりオリジナルな発信の仕方を意識できる」、といった、新たな考え方を得られると思いました。

「私は大丈夫、見つからないから」と過度な表現や違反が増えれば、自分だけでなく業界自体の、締め付けが増えるばかり。

決まり事を増やしていくのではなく、みんなで良くして、業界を発展していきたいものです。


また、個人的にも広告に踊らされずに見る力がつくと思います。

テレビショッピングのテロップが、最近目について興味深くて見るのが面白くなりました。(表現の役に立ちますよ!)


私は広告を作る立場にもありますが、お客様にプラスアルファなことがお伝えできたり、ゼロから始める広告媒体なので、打ち合わせ時などにも、この知識は非常に役に立っています。

講座を受けて様々なメリットがあり、怖さや気をつけよう!だけではなく、役立つことや気づきが多く、受けてよかったと思っています。

ありがとうございました。

*受講生の声は個人の感想であり必ずしも成果を約束するものではありません

講師プロフィール

お申し込みはこちら

「必要な広告法規を知って

安全なPRができるようになる講座」


¥12,800

一回払い

クレジットカード一回払い

銀行振込(一括)でご希望の方はこちらのフォームからお申し込みください。

※お申し込み前に必ず受講規約をご確認ください。

※お申し込みいただいた場合には受講規約に承諾されたものとします。


〈楽天カード・セゾンカードご利用の方へ〉
決済が通らないケースをご報告頂いております。解決方法としては、「①カード会社のカスタマーサービスにご連絡頂き、このご購入がご自身のもので間違いがない旨を伝えて頂く」または「②楽天カード・セゾンカード以外のクレジットカードでご決済頂く」となります。
※分割払いをご希望の方はカード決済後、カード会社にて分割のお手続きをしてください(手続き可能かはカード会社へ直接お問合せください)